個人事業主つれづれ-3 免許とか認可とか

written: kengo

個人事業主になったとしても、業態によってはそのまま仕事を始めてしまってはいけないことがあります。許可が必要な業種の場合です。電気工事なら国家資格の電気工事士免許、食品を取り扱うなら食品衛生管理の認可が必要になります。許可なく営業をしていると、指導されたり場合によっては営業停止処分になったりするらしいので気をつけて下さい。

さて私の場合はソフトウェア開発業なので、2011年の段階では免許がなくてもとりあえずは始められる仕事のようです。いずれは免許とか出てくるのかな…セキュリティ関係なんかではでてきそうですね。しっかりしたお仕事を納めるようになったら、プライバシマークやISOなど取得する必要が出てくるかと思います。

免責

この記事は筆者が個人事業主になった経験に基づくメモであり、変化する法律、税制、手続きなどにおいて正しい情報であることを保証しません。 またこの記事に書かれたことの実践は、すべて実践者の責任によるものであり、生じた損害や責任の一切を筆者は負いません。