らぼろぐ

Kengo:Labの”らぼろぐ”は、日頃気になった情報を記録していきます。渡辺電気のラボログとリンクしながら情報を作っていきます。こちらのほうが雑多な情報が多いです。

技術関連

Lily Library ver.1

Lily Library ver.1は私の大学時代の出身研究室(東京工科大学メディア学部 宮岡研)向けに作ったC++の2D画像処理&GUIライブラリです。 Windows専用です。研究を入り口に画像処理を始め、のちに軽く実用的なアプリのひな形をつくるなどの用途に適しています。 アルゴリズムなどのプロトタイピングではOpenFrameworksなどが良いと思います。 Lilyは、ユーザ操作を多く取り込むイベント処理と画像処理の相性が良いライブラリとなっています。

事業関連

個人事業主つれづれ

個人事業主になるにあたって、調べた情報をまとめていきます。

最新のノート

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 更新がままならないまま、ご挨拶まで遅れてしまいました。


[Swift] Objective-C++に移行した際のマングリングの問題

Swiftを使うにあたり、これまでのObjCのコード資産をうまく使うため、ObjCをなるべくC言語にラップしてSwiftで使うようにしていました。 しかしC++も一緒に使いたくなったので(主にOpenCV3.0的な意味合いで。)、Objective-C++へ移行することを検討しました。 そこで問題になったことをメモとして残しておきます。


[Swift] クロージャを使ってUIViewのイベントを外部で指定できるようにする

Swiftではクロージャを関数ポインタに近い形で使えるため、UIViewのタッチイベントなどを簡単に外部に分離できます。 今回は私のお気に入りの方法で、タッチイベント4種類を外部から呼べるようにする例を挙げます。 (※2015-10-20: Swift1.2からSwift2.0に修正しました)